ローストビーフ酒場 USHIMARU

つのこだわり

また食べたくなるローストビーフ

USHIMARUでは、秋田牛A4ランクの内もも肉のみを使用してローストビーフを作っています。

ローストビーフにありがちなパサパサした焼き上がりにならない様に、柔らかさ・しっとり感にこだわり【また食べたくなるローストビーフ】を合言葉に、何度も試作を繰り返して完成した『こだわりの温度とこだわりの時間』でじっくりと焼き上げております。

秋田牛って??

まず【黒毛和種・3等級以上・最長飼養地が秋田県・飼料用米を一定量以上給与】の4つの基準を満たした超エリートだけが『秋田牛』を名乗れます。

『秋田牛』のようにお米を与えられた牛のお肉は《柔らかく、多汁性があり、旨味が強く、脂の口溶けが良い美味しいお肉》になるそうです。

地産地消だから『秋田牛』という意味ももちろんありますが、何度も食べたくなるローストビーフを作ろうと思ったら自然に『秋田牛』に辿り着いたという事です。
『秋田牛』で作った美味しいローストビーフをぜひご堪能ください。

なぜ日本ワインなのか?

まず、近年の日本ワインの味・品質がどんどん向上しているという事実を知っていますか?

そして、なぜおいしくなってきたのか・・・生産者さん・醸造家さんの計り知れない努力の賜物だという事。

そんな生産者さん・醸造家さんの想いを皆さんに伝えるのが私たちの使命なのでは?と考えたからです。

接客へのこだわり

当店の接客で一番大切にしている事は『お客様の立場になって考える』という事です。

お客様と一緒の気持ちにはなれないけど、自分がその立場なら・・・と考えると案外良いアイディアが生まれてくるものです。

まだまだ未熟な店ですが、少しでも私たちの想いがお客様に伝わる様に日々努力して参ります。